研修医療機関のご紹介

滋賀の診療所京都の中小病院、大阪の大病院という関西3府県の医療機関が、当センターの専攻医・指導医の活動フィールドです。診療の場の多様性が家庭医・総合診療医としての幅を広げてくれます。

浅井東診療所(滋賀県長浜市)

 

​​
僻地~郡部に位置する家庭医療診療所(北海道家庭医療学センターが運営)において、小児〜高齢者までの予防から在宅看取りまでの包括的な医療、地域に広がる活動や多職種連携を深く学ぶことが可能です。また同時に家庭医療学の理論的基盤や生涯学習、EBMなど、家庭医・総合診療医としての学び方、生き方の基礎を身につける研修が特色です。

医療法人社団 淀さんせん会 金井病院(京都市)

​​

京都市伏見区の静かな町に位置する地域中小病院において、コモンディジーズを中心とした総合診療(家庭医療外来、1次・2次救急、臓器別でない内科疾患の入院診療、在宅医療、小児の外来、女性医療、予防医療)を多角的に経験することができます。家庭医療外来では家庭医療専門医による指導があり、病棟では入退院調整やチーム医療・多職種連携を実践します。また、特色ある地域ヘルスプロモーション活動(住民講演会やウォーキングイベントなど)への参加を通じ、中小病院を基盤とした地域活動を経験していただきます。

大阪赤十字病院(大阪市)

​​

 

病床数1000床を有する都市部大病院において、救急・内科・小児科そして他科での選択研修など、診療所、中小病院のいずれで勤務する上においても必要な救急・内科・小児科の専門的な知識と技能を身につけることが可能です。また、大病院での経験を活かすべく、毎月のレジデントデイなどの家庭医療の教育セッションを通して、紹介や病診連携の際に家庭医・総合診療医としてどう役立てるかについても指導医と共に省察し、学びを深めていきます。

電話&ファックス

電話番号:075-631-1215

ファックス: 075-632-2658 

(いずれも金井病院代表)

連絡先

office(アットマーク)kansai-fm.jp

●お問い合わせフォームはこちら

関西家庭医療学センター