top of page

関西家庭医療学センターでは
指導医もフェローも募集中

2022年以降、関西家庭医療学センターには毎年3名以上の専攻医が入職し、10名の専攻医が在籍。

金井病院には128床にもかかわらず18名もの医師が在籍し、うち14名が総合診療に従事。

浅井東診療所にも8名もの総合診療医・家庭医が在籍。

 

やりたかった、学びたかった総合診療・家庭医療が、教育が、研究が、実践できる環境がここにはあります。

松井医師(浅井東診療所)

松井医師(浅井東診療所)

金井医師(金井病院)

金井医師(金井病院)

坂本医師(大阪赤十字病院)

坂本医師(大阪赤十字病院)

和田医師(金井病院)

和田医師(金井病院)

宮地医師(浅井東診療所)

宮地医師(浅井東診療所)

戸城医師(金井病院)

戸城医師(金井病院)

柏﨑医師(浅井診療所)

柏﨑医師(浅井診療所)

上月医師(金井病院)

上月医師(金井病院)

辻本医師(金井病院)

辻本医師(金井病院)

藤井医師(浅井東診療所)

藤井医師(浅井東診療所)

成瀬医師(金井病院)

成瀬医師(金井病院)

三原医師(金井病院)

三原医師(金井病院)

津田医師(浅井東診療所)

津田医師(浅井東診療所)

大西医師(浅井東診療所)

大西医師(浅井東診療所)

北川医師(浅井東診療所)

北川医師(浅井東診療所)

木村医師(金井病院)

木村医師(金井病院)

関西で北海道家庭医療学センターの
フェローシップを受講できます

関西家庭医療学センターでは金井病院、浅井東診療所に在籍しながら、北海道家庭医療学センターのフェローシップを受講することが可能。

家庭医療についてはもちろん、医学教育、臨床研究だけでなく、経営についても学ぶことができます。

北海道家庭医療学センターのフェローシップ >

北海道家庭医療学センター フェローシップ プログラム

在籍医師の主な活動・実績

松井 善典

松井 善典

浅井東診療所 所長 -活動概要- 家庭医療学をチームで実践し、学生教育から生涯教育まで担い、多様な学術活動で深めたい。そのための浅井東診療所であり関西FMです。これからも必要とされる多くのステージに立って社会と地元に貢献し続けたいと考えています。 -主務以外の活動- 関西家庭医療学センター 総合診療専門医・家庭医療学専門医コース プログラム統括責任者 日本プライマリ・ケア連合学会 生涯教育委員会 委員 日本プライマリ・ケア連合学会 コアコンピテンシー委員会 委員 日本プライマリ・ケア連合学会 滋賀県支部 副支部長  滋賀医科大学 家庭医療学講座 非常勤講師 滋賀県立大学 人間看護学研究科 非常勤講師 滋賀医科大学 地域医療教育検討専門委員会 委員 NPO滋賀県医療人育成協力機構 外部理事 湖北医師会 理事 長浜市高齢者保健福祉審議会 会長 -受賞- 全国の集いin新潟2013 実践交流会「優秀賞」 第8回「やぶ医者大賞」 第21回「湖医会賞」 2022年長浜市功績者表彰 -出版物等- 日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブック

金井 伸行

金井 伸行

金井病院 理事長 -活動概要- 「関西で総合診療医・家庭医が育ち活躍できるフィールドを創りたい!」その一心で大学同期の親友・草場鉄周先生とともに関西家庭医療学センターを立ち上げました。病院経営者が総合診療医である強みを活かし、金井病院をコミュニティホスピタルとしてさらに進化させていきます。 -主務以外の活動- 京都大学医学部 臨床准教授 日本専門医機構 総合診療専門医認定試験委員(筆記試験・面接試験) 日本専門医機構 総合診療専門医検討委員会 連携部会員(救急担当) 京都労働局 地方労災医員 -出版物等- 「総合診療専門医のためのワークブック」(中山書店) 「まんが めざせっ!総合診療専門医」(中山書店) 「T&A 動きながら考える救急初療 プライマリ・ケア編 下巻」(ケアネットDVD) 「ITが医療を変える」(アスキーメディアワークス) 「新IT医療革命」(アスキー新書) iOS/Androidアプリ「ドクターKの診療ナビ」

坂本 晴子

坂本 晴子

大阪赤十字病院 新生児・未熟児科 副部長 -活動概要- 「ささえる」 患者さんやその家族のみならず、彼らに関わる医療・福祉・介護・教育・保育・行政スタッフたちを、ささえることができるように学び行動していきます。 -主務以外の活動- 日本周産期・新生児医学会 災害対策委員会 委員 堺市 子ども虐待検証部会 委員 堺市 子育て支援部 非常勤嘱託医(特別支援保育担当) NPO法人大阪ライフサポート協会 PUSHプロジェクト委員会 副委員長

和田 幹生

和田 幹生

金井病院 院長 -活動概要- 地域で求められる様々な健康問題に対応し、急性期から慢性期・在宅をシームレスにつなぐ医療を病院家庭医としてチームで実践するとともに、その臨床の中で役に立つ学術的探究を深め広げることも意識しています。 -主務以外の活動- 日本プライマリ・ケア連合学会 FD委員会 委員 伏見区認知症初期集中支援チーム 委員 -受賞- 2019年日本プライマリ・ケア連合学会「英文誌 優秀論文賞」  -執筆- Wada M, et al. Elderly patients with lower‐jaw mobility require careful food texture modification: A cohort study. J Gen Fam Med. 2019: 93 Wada M, et al. Intern Med. 2015:2161 Wada M, Kawashima A. J Family Med Prim Care. 2021: 4272

宮地 純一郎

宮地 純一郎

関西家庭医療学センター 相談役 -活動概要- 人の多様な生き方を受け止められるような地域であるために医療機関・医師はどのようにその一端を担えば良いのかに関心を持ち、人の生活の文脈に組み込まれた医療の方法をテーマに診療実践と学術的探求に従事。 -受賞- 日本プライマリ・ケア連合学会 和文誌「優秀査読者賞」 -執筆- Miyachi J, Iida J, Shimazono Y, Nishigori H. A collaborative clinical case conference model for teaching social and behavioral science in medicine: an action research study. BMC Med Educ. 21: 2021. 草場鉄周監修、中村琢弥・宮地純一郎編。新・家庭医療専門医 ポートフォリオ実例集 第二版(南山堂)

柏﨑 元皓

柏﨑 元皓

浅井診療所 所長 -主務以外の活動- 日本プライマリ・ケア連合学会 小児・思春期医療保健委員会 委員 浅井福祉の会 理事 NCAMHSIS 幹事 キラサポ☆浅井 メンバー 長浜市ハッピー子育て事業者 ココロとカラダの育て方 メンバー 長浜市地域福祉計画策定委員 浅井認定こども園 園医  ひよこ乳児園 評議委員 -受賞- 第11回近畿家庭医療・総合診療専攻医ポートフォリオ発表会 最優秀賞 -出版物等- 実例から学ぶ! 臨床研究は「できない」が「できる! 」に変わる本(羊土社)

藤井 浩太朗

藤井 浩太朗

浅井東診療所 副所長 -活動概要- 診断学、臨床予測モデル、社会的なつながりに関心を持ち、診療所での診療に従事しつつ、地域・社会に還元できる臨床研究を実践、発信する。 -受賞- 第13回日本PC学会学術大会「日野原賞」 -出版物等- Fujii K, Takada T, et al. Diagnostic performance of physician gestalt for bacteremia in patients in the process of being admitted with suspected infection. Clin Infect Dis. 2022. Yanai R, Okabayashi S, Luo Y, Fujii K, et al. Denosumab for preventing fractures in postmenopausal women with osteoporosis. Cochrane. 2022. ER必携 これだけは身につけたい外来診療の第一手(日本医事新報社)

成瀬 瞳

成瀬 瞳

金井病院 総合診療科 医師 -受賞- 2021年度家庭医療専門医試験「最優秀賞」「ポートフォリオ優秀賞」ダブル受賞

三原 雅人

三原 雅人

金井病院 総合診療科 医師 -活動概要- 好きな場所よりも必要とされる場所で働きたいという思いから、急性期から慢性期まで範囲の広い診療を意識するとともに、教育・研究の研鑽を積み日々の実践へ還元している。 -受賞- 2022年度家庭医療専門医試験「口頭試問優秀賞」「ポートフォリオ優秀賞」ダブル受賞 -出版物等- 森川 暢,大武 陽一,酒井 清裕 編, 総合診療×心療内科 心身症の一歩進んだ診かた(日本医事新報社)

待遇

現在、関西家庭医療学センターでは、金井病院、浅井東診療所の2箇所で指導医、フェローを募集しています。

金井病院

所属:
医療法人社団 淀さんせん会

 

勤務地:
京都市伏見区淀木津町612-12

年収例:

7年目 約1050万円(フェローの場合は調整あり)

15年目 約1570万円(医長クラス)

通勤手当上限:
25,000円 ※公共交通機関月額定期代

 

当直手当:
平日40,000円 土曜日60,000円 日祝日80,000円

 

月間平均当直回数:
月2回~4回


勤務時間:
週39時間(週4.5日) 平日8:30-18:07 土曜日8:30-13:02

 

休日:
週休2日制(日曜日含む)及び祝日、リフレッシュ休暇(夏休み)4日、年末年始休暇(12月30日-1月3日※但し、日当直あり)

 

保険:
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険加入、医師賠償責任保険加入

 

学会出張:
当院旅費規程により支給(上限あり)、学会演者発表の場合は別途支給あり

浅井東診療所

所属:
医療法人 北海道家庭医療学センター

 

勤務地:
滋賀県長浜市野瀬町828

 

年収例:

7年目 約1072万円

10年目 約1312万円(フェロー修了上級医クラス)
15年目 約1432万円(同上)
20年目 約1636万円(同上)

通勤手当上限:
30,000円


住居手当:
30,000円を上限として家賃の半額を補助 ※借上げ社宅制度もあり

 

待機手当:
平日10,000円 土日祝日20,000円

 

呼出手当:
平日10,500円 土日祝日11,200円

 

月間平均待機回数:
月5回


勤務時間:
週40時間 平日9:00-18:00 土曜日9:00-12:30

 

休日:
日・祝日(土曜日は勤務表による)、夏期休暇は有給休暇にて対応可能(応相談)、年末年始(年度により異なる)

 

保険:
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険加入、医師賠償責任保険加入

 

学会出張:
指定する学会に限り全額補助もしくは半額補助あり

募集要項

応募資格:
日本プライマリ・ケア連合学会認定 家庭医療専門医資格保有者、ないしは、家庭医療学専門医コース修了(見込み)の者

応募方法:
以下、関西家庭医療学センター事務局までお問い合わせいただくか、ホームページ内のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
また、見学についても順次受け付けております。

お問い合わせ先:
関西家庭医療学センター事務局(金井病院内)
Tel. 075-631-1215
e-mail office@kansai-fm.jp 

bottom of page